スロットの作り方❶

[数字], [日付・時間], [パーセント], [貨幣], [単位], [時間], [温度]はSnipsオリジナルのデータセット(Built-in Slot)がありますので必要に応じて使用してください。(スロットの作り方❷)

スロットをカスタマイズする(Custom Slot)

スロット名はアルファベットで、スロット・バリューはアルファベットまたは常用日本語で定義します。

1つのスロット・バリューに対して複数の表現方法が考えられる場は”Synonym(s)”(同意語)の枠に指定します。3つ目以降はメールアドレスのように、コンマとスペースで並列させます。

「Auto-suggest」機能を使えばWikiDataから自動検索されたキーワード群が提案されますのでそのセットを追加することもできます。

スロット・バリューを保存するsaveボタンはありません。スロットのウインドウを閉じることで自動的に保存されますが、インテント作成ページで必ずsaveボタンをクリックしましょう

スロットをタグ付ける

スロットを作った後、トレーニングサンプル上でキーワードに該当する言葉を "Tag(タグ)"します。

キーワードをカーソルでドラッグすると、Slotの名前が色別に提案されるので合うものを選びます。

この色分けされたタグの並ぶパターンを基にAIがデータ解析し、当該インテントを決定する表現モデルを学習します。なので1つでもタグを付け忘れると、一貫性のないモデルとなり音声認識率を低下させることになります!